BLOG

苦手なおトイレを…


皆さんこんにちは!

最近、よく雨が降りますねぇ…

雨は苦手です…

今日はそんな「苦手」をテーマにしてお話させて頂きます。

季節は関係ないかもしれませんが、冬のおトイレって

面倒で動きたくないと思う事ありませんか?

熊の家では、おでかけ前や帰りの送迎車へ乗車する前に

おトイレの声かけをしているのですが…

嫌がるお声がちらほら…

ギリギリになるまで行けなかったということもあります。

体は行きたがってるけど、頑なに行くのを拒む子どもに

理由を尋ねると、おトイレは楽しくない、冷たくて怖い場所と

答えてくれました。

そこでスタッフ会議!!「おトイレのイメージを変えよう作戦」

1.おトイレ行けたねシール(ご褒美シール)を用意する

2.お友だちと一緒に行くことで楽しくおトイレへ

3.好きな音楽を流して明るくおトイレへ

4.おトイレにシール貼りOKのゾーンを用意し、中へ入るたびにシールをペタリ

5.足型シートを使ってゲームをしている気分でおトイレへ

いろんな案が出てきました♪

さっそく実践!

シール類は、すぐに飽きてしまいました…。

お友だちと行くことは、その日の気分によって乗ったり乗らなかったり…。

音楽は、効果なく…。

足型シートが今のところ、楽しく行けています!おトイレもばっちり♪

こんな感じで苦手なイメージをゆっくり時間をかけて変えていけるよう

スタッフ会議で話し合い、様々な方法を実践しています。

どうすれば、こちらの言う通りに動いてくれるのか?!とは考えていません。

嫌々だとその行動は長くは続きません。

子どもたちが自ら「いってみよう!」「やってみよう!」

「やってみて良かった!」と思うように気持ちを変えてあげられたらいいなと

いう思いで、日々のサポートに取り組んでいます。

今日は、そんなサポートの様子を一部ですがご紹介させて頂きました♪

長々とすみません…。

最後に、足型シートの取り組みの様子をアップしています!

ご興味のある方、ぜひご覧ください(^^*)

次の足型発見! ぴょーん♪

僕もやってみたい!とお友だちも一緒にぴょーん♪


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る